hairdo 西千葉店

menu

hairdo 西千葉店

ドライレメディーについて

こんにちは、スタイリストの佐々木です。
今回のお題は「ドライレメディーについて」です。
よくある商品紹介ブログです。
ドライレメディーについて簡単に説明すると、、、
「水分補給をしてくれる。」「オーガニックのこころ休まる香り」「クリーミィーな泡立ち」
こんなところでしょうか?
さてさて、AVEDAの商品はMade in USAなので英語の商品名なのですが、ドライレメディーは
dry remedyと書かれています。 remedyには、治療、療法、矯正法、などの意味があるので直訳すると

「乾いた 治療」といったところでしょうか?(間違ってたらごめんなさい。)
乾いた髪を治療する。。。
乾きを癒すといえばスポーツドリンクですね。

ポカリスエットが有名ですが、その昔にゲーターレードというのもありました。
まったく関係ないですね。

話をもどします。
2月は空気が乾燥しているので肌や髪も乾燥しやすくなります。

湿度が高い所にいつでもいれるのなら良いんですが、それはちょっと現実的に難しいので補ってくれるヘアケアが必要です。

なので「ドライレメディー」です。
シャンプー、コンディショナー、トリートメント、ベース剤などなどお悩みに合わせて使うのが良いのですが、、、
一番オススメなのは 「全部使う」 です。

相乗効果があります。お化粧品でも洗顔から乳液などを同じシリーズで使うといいって言いますよね?
それといっしょです。
でもそれは。。。という方におすすめするのはまずはシャンプーを変えてみて下さい。

一番基本になるところを変えると効果が分りやすいです。
イチオシです。
他にもこんな方にはこんな物、が色々あるのですが、、、、

ブログが長くなるので直接お店に聞きに来て下さい。

ご来店お待ちしております。
西千葉店  佐々木正夫

次回のお題は

「流さないトリートメント(ベース剤)ってつけたほうがいいの?」です。
久保田・豊川ペアよろしくお願いします!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近のコメント